MENU

将来やパートナーのために

ドクター

痛みがなく短時間で終わる

性病は、性経験があれば、誰しもが罹る可能性がある病気ですが、自覚症状がないことが多いため、感染していても気付きにくいことが特徴です。感染に気付いたときは重症化し、すでにパートナーへ感染している可能性もあるため、病気の拡大を防ぐためにも性病検査を行うことが大切です。性病検査を産婦人科で行うときは、採血と尿検査、膣内分泌液採取を行って、専門の検査機関へ依頼し、一週間ほどで結果がわかる場合がほとんどです。膣内採取と聞くと、少々怖い気もしますが、妊婦健診で使われる台に乗り、膣内にさほど大きくない道具を入れて採取するため、痛みがほとんどないのが特徴です。また、採取は手早く行われるため時間も短くて済み、初めて産婦人科を受診する人でも安心して検査を受けることができます。男性より女性の方が、性病検査を受けるケースが多いようですが、男性も感染する恐れがあるため、定期的に性病検査を受けることをおすすめします。特に、男性は痒みや痛み、不快な臭いのようなものを感じる場合が多く、少しでも異常を感じた時は病院を受診するべきです。また、性交渉の内容によっては、陰部だけでなく、のど元に感染する場合もあり、心配な人は医師に申告して検査しておくと安心です。性病を放っておくと、不妊症などの生殖能力に影響を与えるため、将来の妊娠のことを考えて検査しておくことは大切です。また、性病に感染していることに気付かないでいると、パートナーなど不特定多数の人を感染させてしまう恐れも考えられます。なるべくコンドームを付けて、決まったパートナーと性交渉に及ぶなど、感染しない努力も必要ですが、検査を受けて感染していないことを確認しておくと安心できます。

Copyright© 2018 【恥ずかしがる必要性はナシ】専門医院で性病検査を受けよう All Rights Reserved.