MENU

内容によって異なる

医師

いろいろな方法があります

性病になると痛みや湿疹などいろいろな症状が発生します。特に、セックスをすることによってなることもあり、異常を感じたら早めに性病検査をすることが大切です。いろいろな種類があり、多いのがクラミジアやカンジダやHIVです。これらは、多くの人に発生していて、発熱や違和感を感じられると疑いを持ったほうが良いです。そして、実際に性病検査は病院やクリニックで行われていて、その機関によって費用が変わってきます。例えば、クラミジアであれば3000円ほどになっています。そして、カンジダは比較的安く1000円ほどで検査を行ってもらうことができます。もちろん、検査するにあたって問診と視診をして、検体を医師が採取して行われます。この場合病院によって異なるものの、性病検査の結果が出るまでに一週間ほど日数を要します。ちなみに、実名での検査になるため恥ずかしいと感じる人も多いのですが、治療に直結できるというメリットがあります。そして、匿名で性病検査をしてもらう方法があります。それが、検査キットを購入して自分で検体を採取するという方法です。そして、付属の封筒に入れて送るだけで、最短2日ほどで検査結果を知ることができます。これによって、誰にも知られずに検査をしたいという人に向いています。検査できる種類も複数あり、クラミジアと淋菌のセットで5000円ほどになります。それに加えて、HIVやカンジダなど9種類の検査を行えるタイプは12000円ほどになります。もちろん、性病検査によって異常があった場合には、病院で診察を受けることが必要になるため、観戦している確率が高いという時には初めから病院に行ったほうが良い場合もあります。

Copyright© 2018 【恥ずかしがる必要性はナシ】専門医院で性病検査を受けよう All Rights Reserved.